一定期間更新がないため広告を表示しています

君よずっと幸せに
風にそっと歌うよ
Woo Year 愛は今も 愛のままで

揺れる木漏れ日 薫る桜坂
悲しみに似た 薄紅色

君がいた 恋をしていた
君じゃなきゃダメなのに
ひとつになれず

愛と知っていたのに
春はやってくるのに
Woo Year 夢は今も 夢のままで

頬に口づけ 染まる桜坂
抱きしめたい気持ちで いっぱいだった

この街で ずっとふたりで
無邪気すぎた約束
涙にかわる

愛と知っていたのに
花はそっと咲くのに
Woo Year 君は今も 君のままで

逢えないけど
季節は変わるけど
愛しき人

君だけが わかってくれた
憧れを追いかけて
僕は生きるよ

愛と知っていたのに
春はやってくるのに
Woo Year 夢は今も 夢のままで

君よずっと幸せに
風にそっと歌うよ
Woo Year 愛は今も 愛のままで

続きを読む >>
私はそういう人にはなれなかったみたいだけど、私はいっぱい、いっぱい支えてもらったよ。

今日9/8は相方のBDです。

いろいろあって?逢瀬は出来てないけど、0:00過ぎた頃に「Happy Birthday」メールを送信。
だから僕は笑って欲しいんだ だから君と生きていたいんだ
かけがえのない人よ 僕は君を守り続けたい
君がそこにいてくれることが ただその小さな奇跡が
なによりもあたたかい だから 僕は強くなりたい

花がまた咲いている 僕はちっぽけな一歩を踏む
思い出にかわるこの日々に 何度もサヨナラをするよ

どこまでも どこまでも 明るくなれる君の声が
いつだって一番のひかり 背中をちゃんと押しているよ

優しい人になりたい いつか君が言ったね
心のなかでくすぶる 切ないもの 伝えてよ

そうさ君が笑ってくれるなら 僕はなんでもできるよなんて
ちょっと強がってるかな でもね なぜか 勇気がわくんだ
花が散って咲くようになんども しあわせを繰り返せたなら
そうやって生きていこう だから僕は強くなりたい

ごめんねと 言えなくて もどかしさをぶつけたりもした
いちばん近くにいることに 甘えてばかりじゃだめだね

楽しい人でありたい 受け入れることを恐れずに
ひたむきな時をかさねて たしかなもの みつけたい

抱えきれぬさびしさのなかで もしも君がひとりでいるのなら
ばかみたいにがむしゃらに 僕はずっと手をのばしたいんだ
わかりあうことは難しいけど 分かち合うことは僕にも出来る
ただとなりにいるから いつも君のそばにいるから

いつだって真ん中にあるよ たいせつなものはここにある
つつむような君のその手が優しい 強く握り返すよ

いつかちょっと悲しいこともある いつかちょっと嬉しいこともある
でもぜんぶ笑えたらいい ぜんぶ抱え生きていけたらいい
すべてがまた変わってしまっても なんどでも花を咲かせよう
しあわせになれるように 君とともに歩いていけるように

笑いながら泣くような日々を 泣きながら笑うような日々を
そうやって生きていこう だから僕は強くなりたい

連休最終日の今日は、通常ならお昼過ぎての帰路になるところですが、今日は、15:00からの予定に合わせ、午前中の新幹線に乗らなきゃいけないハメになったので、フレンチトースト&煎れたcoffeeで朝食をし、フレンチトーストの残りの卵はゆで卵にして、相方の冷蔵庫に。

続きを読む >>
コメント
コメントする