一定期間更新がないため広告を表示しています

今日は映画の日ってコトもあり、久々に映画館で映画観てきました。

ホントはマンマ•ミーアが観たかったんだけど、15:20スタートだと思ってたら、13:20スタートで時間の見間違いにより観れず、ベンジャミン•バトンを観て来たのでした。
ブラット•ピット演じるベンジャミン•バトン。

生まれた時の年齢、80歳で、そこから加齢とともに若返っていきながら、時の流れを止められず、愛する人との出逢いと別れや、人生においての喜びと悲しみなど、ブラピの実年齢である44歳の頃も出て来たりで、いろんな表情のベンジャミンを観るコトが出来ます。

老人として生まれ、赤ちゃんとして死んで行く。
3時間、長いなぁ〜って思いながらも、実際にはあり得ない事だからこそ、私たちはいろんなコトを感じつつも、その変動にドキドキしながら観てたので、以外にも「あっ」っと言う間に終わりました。
コメント
コメントする