一定期間更新がないため広告を表示しています

年賀状を頼んでたサークルの友だちHもっチャンから、「年賀状、届いてるよ!」ってメールをもらったので、サークル終了後に、いつものガストで合流して、年賀状を受け取ってきました。

そこで知ったのですが、同じ支部のっても、行けない日々が続いてたのもあって、今は、会員じゃないので、随分とご無沙汰なのですが、同じ支部のN美サンの他界でした。

すでに葬儀も何もかも終ってしまった後にしったので、どうにも出来ませんが、聞いたときは、ただただビックリというか、ホントに「えぇっ??」って感じでした。

あんなにパワフルで明るいN美サンだったのに、持病もちだったなんて…。
しかも私と同じ、外見には判らない(見えない)障害(膠原病)で、ただただ驚くばかりでした。
もちろん、サークル内でも数人にしか言ってなかったみたいで、Hもっチャンも知らなかったみたいでした。

そんな訳で、動揺もいっぱいでしたが、その後は、フツーにお話してマッタリして帰りました。
そして、23時から出勤の顔なじみの店員サンにも、久々に逢って帰れました。

N美サンのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
              ー 合掌 ー
関連する記事
コメント
コメントする