一定期間更新がないため広告を表示しています

私にとっては、久々に映画館で観る映画です。

久々の映画は、下記の日記でも書いたように、青春漫画 僕らの恋愛シナリオ(韓国映画)で、クォン・サンウさんとキム・ハヌルさんが主演。

韓国映画らしい撮影の仕方というか、音響の仕方というか、そういうのが今回もよく出てたように思うけど、甘く切ないラブストーリーだけど、笑いあり、涙あり?の映画でした。

と同時に、私にとっては、改めて、恋愛ってモノを考えさせられたっていうか、本当に大切な愛について考えさせられた映画だったと思います。
私がよく行く映画館(MOVIX倉敷)のポイント切れ期間が来週に迫って来てるってコトで、『チキンリトル』観て来ました。

今日こそは『男たちの大和/YAMATO』を。って思ってたのに、またしても、いっぱいだったので、期待してなかったこの映画を観たのでした。

ディズニー初の3DCGとはいえ、アニメなので期待してなかったんだけど、かなり?笑かしてもらいました。
小さな失敗を繰り返す男の子(チキンリトル)が繰り広げる世界を、皆サンもぜひ堪能してみてはいかがでしょうか。
定時後、10/22からの公開を前に、久々に、試写会が当たってたので、『私の頭の中の消しゴム』を観て来ました。
久々の映画を観て来ました。
私にとっては始めての映画館、エーガル8シネマズにて、『チャーリ−とチョコレート工場』を観て来ました。

大人はもちろん、子どもも楽しめる映画ではないでしょうか??

2本目の映画は、韓国映画である『マラソン』です。
これも「星になった少年」同様に実話から出来たモノです。
続きを読む >>
コメント
コメントする