一定期間更新がないため広告を表示しています

今日は、私の病気である心疾患の会(親の会)の中四国ブロック大会が、我が家の近くで開催されてて、午前中は、各種報告や引き継ぎ式があったみたい。
続きを読む >>
いろいろあって、今、私は活動してないけど、私の疾患のように外見で判らない障がいを判ってもらうべくために作ったマーク『ハート・プラスマーク』が掲載されていました。

まだまだ、福山において『ハート・プラスマーク』認知度は低いけど、私のように内部障がい・内蔵疾患を患ってる人たちがいることが、少しずつでも広がっていってくれたらいいな!って思っています。

以下に、ハート・プラスの会のHPを貼付けておきますので、気になった方は、ご覧頂けたら…と思います。

内部障害者・内臓疾患者の暮らしについて考えるハート・プラスの会
私の中では、約1年ぶりくらいの通院の予定だったんだけど、約2年弱ぶりの通院だったみたいです。
昨年から、血液製剤に関しては、いろいろと報道されてますが、私のような先天性心疾患で、OP時に大量の輸血をしたりしてると、血液製剤(フィブリノゲン製剤等)を使ってる可能性が高い。
1時間くらい前、同病であり、同志でもある姐から悲しい連絡を受けました。

某親の会を退会して、4〜5年くらいは経ってる私ですが、患者会繋がりで、いろんな情報をもらうコトがある。
そして、今回もその繋がりから連絡をしてくれたのですが。。。

私のように疾患を持ってると、明日は我が身であるコトは避けられない現実ですが、彼女のコトも他人事には思えない。
順調に回復してると聴いてたハズなのに。。。
悲しい現実を受け入れながら、暫くは、喪に服し、彼女のご冥福を心からお祈り致します。
                           ー 合掌 ー
コメント
コメントする